読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEEK

関西ファッション・グルメ・イベント密着メディア

スポンサーリンク

さらっとシンプルに、でも遊びゴコロを出したい。そんなときは、「DOORTER(ドーター)」へ。

ファッション ファッション-大阪のファッション

f:id:yojikawada:20160725214614j:plain

はい、私、シンプルな服装が好きです。

いきなり何の宣言?みたいな感じですが、シンプル イズ ベストだと思っておりますです。

ただ、シンプルな服装で悩むのが、人とかぶってしまいがちなところ。

ファッション好きとしては、人とかぶるのはちょっと‥という感じなんで、困ったりもするわけです。

で、そんなときに見つけた、ステキなお店「DOORTER(ドーター)」。

古着屋さんなんですが、シンプルで、ほんのちょっとだけ古着らしい感じを出してくれる服がたくさんあるんです♪

DOORTER(ドーター)ってどこにあるの?

DOORTER(ドーター)は大阪にある古着屋さん。

レディースだけではなく、メンズも取り扱っていますので、デートで行っても楽しいかも♪

で、どこにあるかといいますと、ここです!!

おしゃれ街、南船場にあるってだけで、ちょっとテンションが上がってしまいませんか!?

ではではテンションが上がってきたところで、どんなアイテムがあるのか、ちらっとご紹介しちゃいます♪

DOORTER(ドーター)のアイテムをご紹介

80’s vintage high-waist design 2-tuck denim slacks pants (indigo)

f:id:yojikawada:20160725211152j:plain

https://www.instagram.com/okc_doorter/

ハイウエストデニムで今っぽい感じなんですが、ディティールが絶妙にかわいいですね!

ベルトっぽいディデールに色落ちも古着ならではを感じます。

ざっくり無地Tをタックインしてさらっと着こなしたいですね♪

"smiley face" print t-shirt

f:id:yojikawada:20160725211526j:plain

https://www.instagram.com/okc_doorter/

セレクトショップにありそうでない、こういったプリントTシャツが古着の魅力の1つですね♪

プリントのかすれ具合もいい感じで、ゆるっとした感じで着こなせそうです。

あえてプリントに合わせて、ハットを合わせてみても、かわいいかも!

80’s vintage s/s design shiny pleat top (navy)

f:id:yojikawada:20160725211834j:plain

https://www.instagram.com/okc_doorter/

シルエットはありそうなアイテムですが、この質感は古着ならでは!

みんなと差をつけるのにピッタリのアイテムです!!

そのほかはシンプルなアイテムなんで、いろいろなスタイリングに取り込めそうです♪

vintage high-waist pleat short (light beige)

f:id:yojikawada:20160725212217j:plain

https://www.instagram.com/okc_doorter/

ハイウエストでプリーツが入っていて、しかもショート丈。

これもありそうなんですが、意外とないアイテム。

色味は薄めのベージュなんで着回しも効きそうです♪

old vintage v-neck design silk t-shirt (black)

f:id:yojikawada:20160725212449j:plain

https://www.instagram.com/okc_doorter/

これ、個人的に好きなアイテムです♪

シルクのツルっとした質感もかわいく、またショート丈なんでレイヤードが楽しめそうなアイテムです!

ゆるめの白のパンツを合わせたリュクスなコーデとかいいんじゃないでしょうか♪

"Maison Martin Margiela" design thermal one-piece dress (navy)

f:id:yojikawada:20160725213110j:plain

https://www.instagram.com/okc_doorter/

最後はこんなアイテムも。

マルジェラのワンピース、間違いなくかわいいです!

DOORTER(ドーター)さん、品揃え、パないです!!

夏も本番。

コーデが単調になってしまう今だからこそ、DOORTER(ドーター)のアイテムで、みんなと差をつけてみては?

・公式ブログ ameblo.jp

・Instagram www.instagram.com