読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEEK

関西ファッション・グルメ・イベント密着メディア

スポンサーリンク

YEVS(イーブス)が閉店した理由

ファッション-ブランド ファッション-大阪のファッション ファッション

突然のYEVS閉店!その理由となぜ今かを分析

f:id:surfacepro:20160225164523j:plain
雑貨店ASOKOはアパレル大手のパルに買収されたため、存続することができましたが、YEVS(イーブス)の方は完全に消滅してしまいます。あまりに急な出来事で私も驚いていますが、改めて閉店した理由となぜ突然だったのかを分析してみました。

閉店した理由1:ターゲットの客層と出店場所が合っていなかった

イーブスは非常にデザイン性が良くて、オーソドックスなカジュアルブランドよりもセンスの良さが特徴でした。価格の手ごろだったため人気があったのですが、出店場所がイオンモールやアウトレット系の店舗が多く、ファッションに対する感度の高い層が集まる都心のファッションエリアに店舗がなかった為、支持を集められなかったのが原因。

閉店した理由2:店舗数が少なく、製造コストでユニクロやZARAに負けた

品質が高い商品を低コストで作るためには、大量に作る必要があります。しかし、たくさん作るとたくさん売る必要がありますが、1店舗あたりで売れる数はある程度限界があります。そのため店舗数を増やす必要がありますが、イーブスの場合34店舗しかなかった為、売り切ることができず、結果不良在庫が膨らみ2014年には赤字に転落しました。もちろんイーブスを運営する遊心クリエイションもその課題はわかっていましたが、店舗数を増やすことを重視しすぎて郊外型店舗に偏ったため、理由1に上げた問題が起こりました。

なぜ急に閉店(清算)になったのか?

イーブスを運営する遊心クリエイションは非常に勢いがありました。ニュースリリースを眺めてみても、まさか2016年の早々に清算するとは思いませんでした。

2015.10.22:YEVS ZOZOTOWN店 OPEN!!
2015.05.18:本社を移転致しました
2015.04.24:YEVS-supply- GRAND OPEN!!
2015.01.09:カスタマーサポート室が新設致しました。

理由は2011年に日鉄住金という企業の傘下に入ったためです。大企業の傘下に入ると大きなメリットがありますが、採算が合わなければあっさりと切られてしまうというデメリットもあります。まさに今回のケースがそれです。また、YEVS(イーブス)は製造から販売までをすべて自社で行っており、フランチャイズがなかった為、清算しやすかったことも時期を早めた理由でしょう。もし、傘下に入らず創業者とコアメンバーだけであれば細々と続けていくことができたでしょう。もしくは、YEVSの個性を理解し粘り強く支援してくれる企業の傘下に入るべきだったかもしれません。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらもおすすめ

www.feek.jp www.feek.jp