読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FEEK

関西ファッション・グルメ・イベント密着メディア

スポンサーリンク

マグロ専門居酒屋の鮪大学水産研究所(まぐろ大学)が梅田にオープン!

梅田は近畿大学水産研究所、まぐろ屋、鮪大学水産研究所が集まる激戦区

f:id:surfacepro:20160224110531j:plain
居酒屋というと以前は、和民や白木屋などいろんなメニューがそろった総合居酒屋が主流でしたが、最近は焼き鳥の鳥貴族などジャンルを特化した専門居酒屋が人気ですよね!最近ではさらに特化してマグロ専門の居酒屋もふえていますよね~!梅田は特にマグロ専門店が人気があります。唯一の養殖マグロである近大マグロを出す「近畿大学水産研究所」と低価格でありながらマグロの色々な部位や料理が楽しめる「まぐろ屋」。さて、2016年2月22日(猫の日)にオープンした「鮪大学水産研究所」はどういったお店なのか?早速レポートします!!

名前は近畿大学水産研究所にそっくりだが、メニューはまぐろ屋に似ている

いきなり結論を書きました!!近畿大学水産研究所は以前レポートしましたが、近畿大学や養殖まぐろのブランディングを重視していて、価格もやや高めで料理の盛り付けや器のクオリティーも高いです。
www.feek.jp
鮪大学水産研究所は、はっきりとした低価格路線ですね。場所的にも「まぐろ屋」と激戦が予想されます。
maguroya-nakatsu.jp

梅田の鮪大学水産研究所(まぐろ大学)のメニュー

鮪大学水産研究所は和歌山県の那智勝浦で水揚げされたマグロを仕入れているそうです。では、具体的にメニューを紹介していきましょう。人気がありそうなものや珍しそうなものを中心に注文してみました。

まぐろの中落ち 580円 (大盛は780円)

f:id:surfacepro:20160223234623j:plain
まぐろ好きはまずこのメニューが目に留まると思います。たらふく鮪を食べたい方は、とりあえず注文してもよいと思います。価格は安いし、量も十分、そして新鮮なので生臭さなど雑味がないです。これは大盛を頼んでも良かったと思いました。

まぐろの生レバー 780円

f:id:surfacepro:20160223234549j:plain
牛の生レバーは食べられなくなり結構たちましたね。しかし、マグロの生レバーは合法的に食べられます。食べ方は牛と同じでごま油と塩でいただきます。意外というべきか当たり前というべきか牛と味が似ています!牛よりももっとホルモンっぽいクセが全くなくてあっさりしています。牛は苦手な人でも大丈夫そうです。これは一度食べてみてほしいですね。

まぐろブラック 680円

f:id:surfacepro:20160223234556j:plain
マグロのほほ肉にブラックペッパーがたくさんかかったパンチのあるメニュー。マグロのほほ肉って最近はメジャーになりましたよね?コラーゲンたっぷりそうなやわらかい肉質が私も大好きです。

まぐろのあぶり刺し 680円

f:id:surfacepro:20160223234617j:plain f:id:surfacepro:20160223234552j:plain f:id:surfacepro:20160223234611j:plain
生でも焼いてもおいしいマグロですが、当然あぶってもおいしいですね!

f:id:surfacepro:20160224110758j:plain
焼くやつが不安定すぎてひっくり返りました・・・これは改善してほしいですね(笑)

まぐろ皮ポン 380円

f:id:surfacepro:20160223234546j:plain
ふぐや鶏の皮ポンのイメージで注文しました!味はそんなに遠くなかったですが、ふぐや鶏のように皮に歯ごたえがないのでちょっとここは期待はずれでしたが、身が皮に残っているのでマグロのうまみが広がり、これはこれでよかったです。

その他のメニュー

f:id:surfacepro:20160223235243j:plain
当然、全部頼めないのでメニューを載せておきますね!まぐろレッド(680円)、まぐろのっけ寿司(980円)、骨付きまぐろの中落ち(1,880円)、まぐろ兜の煮つけ(880円)、まぐろカマ手羽唐揚げ(780円)など気になるメニューはたくさんありますので、また行きたいですね。

ドリンクメニュー

f:id:surfacepro:20160223235239j:plain
生ビールはサントリーのプレミアムモルツ香るエールが中で399円ととてもリーズナブル!!安心してたくさん飲めますので「普段通い」できそうです。メニューも豊富なほうだと思います。

鮪大学水産研究所 梅田店のまとめ

同ジャンルで梅田にある「まぐろ屋」は常に満席近い人気店なので、お客さんが流れてくることは間違いないですね。メニューのバラエティーや価格と品質のバランスも良いので人気が出そう。店のネーミングが近大マグロのパクリっぽいところも大阪っぽくて受け入れられそう。あとは、店員さんがテキパキ動いたり、元気に声を出してくれるとよさそうだなーと思いました。

鮪大学水産研究所 梅田店の場所と行き方

住所
〒530-0012 大阪市北区芝田1-12-7 大栄ビル新館1階

最寄り駅

路線名 駅名 駅からの時間
JR 大阪駅 徒歩5分
阪急 梅田駅 徒歩3分
阪神 梅田駅 徒歩6分
御堂筋線 梅田駅 徒歩5分
谷町線 東梅田駅 徒歩8分

営業時間
月~金 ランチ 11:30~15:00 ディナー 17:00~24:00 土・日・祝日 11:30~24:00

定休日間
年中無休

行き方
阪急電車なら茶屋町口から降ります。地下鉄の人は阪急のほうに向かいます。

まだまだ直進します。

まだまだまだ直進します。左にはDDハウスが見えますね。

まだまだまだまだ直進していくと宝塚大学がありますのでここで左です。

あと10メートルくらいなので、もう見えると思います。